hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

19年1月19日(Sat) 14時24分
TOP » UsersWiki » nao-pon » blog » 2004-05-29

中国ガス田開発:ボーッとしてていいの? anchor.png

Tag: 社会ネタ
東シナ海の中間線付近に中国がガス田を開発、年内には採掘施設が完成する模様らしい。

昨日の中日新聞の一面トップに記事が掲載されて、驚きました。

新聞によると東シナ海に眠る石油や天然ガスは、黒海油田に相当する推定72億トンらしい。ボーッとしているとその資源をすべて中国に持っていかれちゃうよ。という話である。

日本の200カイリと中国の200カイリが重なり合うこの東シナ海で、日本はその中間に線を引き中間線としその東側を排他的経済水域と主張しているが、中国側はこれを認めず、中間線を越え沖縄トラフまでの大陸棚全域を自国の排他的経済水域と主張している。

今回開発が進む「春暁ガス田」は、その中間線からわずか5キロ中国側の海域にあり、まさに微妙な位置で挑戦的な感じがする。

国際常識でいえば、石油や天然ガスなどの地下資源が複数国にまたがっている場合埋蔵資源の体積に応じて配分するのだが、日本側は、ほとんど調査をしておらず、その配分を求める資料を一切持っていない。

このままいくと、中国がごっそり資源を持っていくのを「ただ指をくわえて眺めているだけ」ということになりかねない。

とっても危機だと思いませんか?

年金問題なんてちまちました事で時間を潰すより、もっと将来を見据えて政策を練って欲しい!

昨日、自民党本部で「海洋権益に関するワーキングチーム」の会合が開かれ、政府にこの問題に対しての厳しい批判がなされたらしいけど、帰ってくる返答は官庁間で責任のなすりつけ合い。

エネルギー庁が「外務省が中間線を画定させないと試掘はできない。」といえば、外務省は「中国側に抗議しようにも、根拠となるエネルギー庁の資料がない。」と言う・・・。

本当にダメだね。日本はどこへ行くのか・・・・




新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文

より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 8888, today: 3, yesterday: 3
初版日時: 2004-05-30 (日) 08:13:11
最終更新: 2004-05-30 (日) 08:13:11 (JST) (5347d) by nao-pon
このページのTopへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

オートログイン

Basic 認証

新規登録 | パスワード紛失



メインメニュー
UsersWiki メニュー
付箋メニュー
付箋メニュー 
付箋の編集
文字色: 背景色:
お名前:  線接続id:
 
ブックマーク
オンサイトブックマークは
ログインするとご利用になれます
[ログインする]
サイト内 Wiki
☆ 検索 ☆



高度な検索(サイト内)
FireFox検索プラグイン
オンライン状況
合計 41 人がオンライン中 :-)
(UsersWiki : 5 人)

登録ユーザ: 0 & ゲスト: 41

もっと...
サイト情報
管理人

nao-pon
 

登録ユーザ数: 4593


Web Services by Yahoo! JAPAN
楽天ウェブサービスセンター
Amazon.co.jpアソシエイト
現在ページのQRコード
現在ページのQRコード
[携帯対応]
参照元情報
参照なし