hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

TOP » UsersWiki » nao-pon » blog » 2006-09-05

HypCommonFunc を更新 anchor.png

注: この記事の内容は古いので、現状とは相違があります。

HypCommonFunc 中で、イメージファイルのリサイズ・回転を行うのに、imagemagick, jpegtran コマンドの存在確認に、file_exists() 関数を使っていましたが、Safeモードで PHP が動作している XREA などで、判定ができなくなっていました。

以前 XREA で動作確認した時は、判定できていたので、サーバーの設定が変わったようです。

そこで、hyp_common ディレクトリに 次のような内容の execpath.inc.php ファイルを置くことで、コマンドの存在確認をパスできるようにしてみました。

1
2
3
4
<?php
define('HYP_IMAGEMAGICK_PATH', '/usr/bin/');
define('HYP_JPEGTRAN_PATH', '/usr/bin/');
?>

ただ、imagemagick と jpegtran のパスが分からないとどうにもならないので、自動でこのファイルを作成できる仕組みを考えてみました。

hyp_common ディレクトリに get_execpath.cgi というファイルがありますので、そのファイルのパーミッションを 755 などとし実行権限を与えてから、ブラウザでアクセスしてください。

環境が上手くマッチしていれば、execpath.inc.php ファイルが出来上がるはずです。

XOOPS_ROOT/class ディレクトリに配置して、XOOPS_ROOT/include/common.php で読み込んでいる場合は、XOOPS_ROOT/class/hyp_common

それ以外で、PukiWikiMod, 写メールBBS, Yomiサーチモジュールを導入している場合は、各モジュールDir/include/hyp_common

CVSからダウンロードした最新版をアップロードして、作業してください。

まあ、とにもかくにも最新版を各ディレクトリ

  • XOOPS_ROOT/class/hyp_common
  • XOOPS_ROOT/modules/pukiwiki/include/hyp_common
  • XOOPS_ROOT/modules/mailbbs/include/hyp_common
  • XOOPS_ROOT/modules/yomi/include/hyp_common

へアップロードして、それぞれの hyp_common/get_execpath.cgi に実行権限を与えて、それらのファイルに、ブラウザでアクセスしてみてください。 ;)





Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 58, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2006-09-06 (Wed) 09:47:53
Last-modified: 2007-08-09 (Thu) 08:36:38 (JST) (4752d) by nao-pon
このページのTopへ
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが UsersWiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...