hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

19年3月20日(Wed) 21時16分
TOP » UsersWiki » nao-pon » blog » 2010-05-19

RSS of nao-pon/blog
2010 5月 19 (水)
 

効果絶大! :thumb_up:mod_xsendfile anchor.png

先日、Apache を 1.3 から 2.2 にアップグレードしたので、前から気になっていた mod_xsendfile を試してみました。

その効果は絶大! :thumb_up:

xpWiki では、ページに添付されたファイルをはじめ、アイコン画像、JavaScript、CSS などが、PHP を通して出力されているのですが、これらのうち大きなサイズの添付ファイルがダウンロードされる場合に、PHPがI/O待ちになります。

通常はそんなに問題はないのですが、ボットが襲来した時など処理待ちプロセスが増え続けて、どうにもこうにもならなくなってしまうことが結構頻繁に起こっていました。

そんな時のために、monit で監視して異常な負荷になった場合に Apache を自動で再起動させていたのですが、mod_xsendfile に対応させてみたところ、高負荷になることは今のところ起こらなくなりました。 :ok:

ただ、mod_xsendfile は、"Content-Encording" ヘッダを除去してしまうので、gzip な CSS や JavaScript を出力することができません。

xpWiki では、積極的に gzip での出力を行っているので、mod_xsendfile 0.11 をちょこっといじって、ヘッダに "X-Sendfile-Use-CE: Yes" を出力することで、"Content-Encording" ヘッダの除去を行わないようにしてみました。

apxs -cia mod_xsendfile.c

で普通にインストールできます。

あとは、http.conf や .htaccess などで

<IfModule mod_xsendfile.c>
    XSendFile on
    XSendFilePath "/html/hogehoge"
    XSendFilePath "/trustpath/hogehoge"
</IfModule>

などとすればOK。(XSendFilePath は、読み込み可能にするパスをそれぞれ適切に設定する。)

mod_xsendfile 対応版の HypCommonFuncxpWiki は次のバージョンで。 :shy:



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文

より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 11503, today: 3, yesterday: 3
初版日時: 2010-05-19 (水) 11:59:11
最終更新: 2014-04-01 (火) 22:10:25 (JST) (1813d) by nao-pon
このページのTopへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

オートログイン

Basic 認証

新規登録 | パスワード紛失



メインメニュー
UsersWiki メニュー
付箋メニュー
付箋メニュー 
付箋の編集
文字色: 背景色:
お名前:  線接続id:
 
ブックマーク
オンサイトブックマークは
ログインするとご利用になれます
[ログインする]
サイト内 Wiki
☆ 検索 ☆



高度な検索(サイト内)
FireFox検索プラグイン
オンライン状況
合計 51 人がオンライン中 :-)
(UsersWiki : 2 人)

登録ユーザ: 0 & ゲスト: 51

もっと...
サイト情報
管理人

nao-pon
 

登録ユーザ数: 4600


Web Services by Yahoo! JAPAN
楽天ウェブサービスセンター
Amazon.co.jpアソシエイト
現在ページのQRコード
現在ページのQRコード
[携帯対応]
参照元情報