hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

TOP » xpwiki » keyword » Diff of keyword/HypCommonPreLoad
10: 2008-07-17 (Thu) 10:48:01 nao-pon source Edit Backup No.10 as current. Cur: 2010-12-23 (Thu) 11:27:03 nao-pon source Edit
禁止語句と禁止URLの設定 について追記, 呼称の変更 へっちわいぴー -> はいぱー at 2011-12-15 (木) 08:28:54
Line 1: Line 1:
#nopagecomment #nopagecomment
#navi #navi
-* HypCommonPreLoad (えっちわいぴー・こもん・ぷりろーど) [#g3254c0b]+* HypCommonPreLoad (はいぱー・こもん・ぷりろーど) [#g3254c0b]
-#block(round){{ +#block(class:@round@caution,w:90%){{ 
-:&font(Red){注意};|+//:&font(Red){注意};|
~Ver 20080604 未満では、すべての機能がデフォルトで有効になっていましたが、Ver 20080604 以降では、デフォルト値が変更になり、すべての機能が無効になっています。 ~Ver 20080604 未満では、すべての機能がデフォルトで有効になっていましたが、Ver 20080604 以降では、デフォルト値が変更になり、すべての機能が無効になっています。
~すでに hyp_preload.conf.php にて、独自設定で運用されている場合は、問題ありませんがデフォルト値で運用されている場合は、「[[設定方法>./#y8348a4c]]」を参考に、hyp_preload.conf.php にて設定を行ってください。 ~すでに hyp_preload.conf.php にて、独自設定で運用されている場合は、問題ありませんがデフォルト値で運用されている場合は、「[[設定方法>./#y8348a4c]]」を参考に、hyp_preload.conf.php にて設定を行ってください。
Line 15: Line 15:
** 組み込み手順 [#qf6be9b3] ** 組み込み手順 [#qf6be9b3]
-+ なにはともあれ、HypCommonFunc を [[ディレクトリ構造>../HypCommonFunc#vb6c77d3]]に従いサーバーにアップロードしてください。+*** X-update 利用 [#c817e9ed] 
 + 
 +HypCommonPreLoad は、XOOPS Cube Legacy 2.2 以上で動作する X-update に対応しています。 
 + 
 +X-update でインストールすることで、ファイル・フォルダの配置やパーミッション設定を自動で行うことができるので、XOOPS Cube Legacy 2.2 以上の環境下では X-update によるインストール&アップデートを強くお勧めします。 
 + 
 +HypCommonPreLoad は、X-update 上では "hypconf" としてリストアップされています。 
 + 
 +X-update については次のリンクを参照してください。 
 + 
 +- [[X-update GitHub:https://github.com/XoopsX/xupdate]] 
 +- [[X-update 最新版のダウンロード:https://github.com/XoopsX/xupdate/zipball/master]] 
 +- [[X-update マニュアル (XUGJ):http://www.xugj.org/modules/xpwiki/?ModuleManuals%2FX-update]] 
 + 
 +*** FTP によるアップロード [#pc621159] 
 + 
 ++ なにはともあれ、HypCommonFunc をダウンロード、解凍して html 側、xoops_trust_path 側を間違えないようにサーバーにアップロードしてください。
+ Ver 20080604 以降では、すべての機能が無効になっていますので、必要に応じて各機能を有効にしてください。 + Ver 20080604 以降では、すべての機能が無効になっていますので、必要に応じて各機能を有効にしてください。
-- その設定方法は、このページの「[[設定方法>./#y8348a4c]]」をご覧ください。 -- その設定方法は、このページの「[[設定方法>./#y8348a4c]]」をご覧ください。
Line 48: Line 64:
** 設定方法 [#y8348a4c] ** 設定方法 [#y8348a4c]
--設定を変えるには XOOPS_TRUST_PATH/class/hyp_common/preload/hyp_preload.conf.php.rename を hyp_preload.conf.php にリネームしてその内容を編集します。~+おおまかな設定は hypconf モジュールで行います。hypconf モジュールは HypCommonFunc に含まれています。サーバーにアップロード後に XOOPS のモジュールのインストールからインストールを行なってください。 
 +インストール後は、モジュール設定から「HypCommonの設定」を選択して適宜設定を行なってください。 
 + 
 +*** 更に詳細な設定 [#x3d42641] 
 +-さらに詳細な設定を変えるには XOOPS_TRUST_PATH/class/hyp_common/preload/hyp_preload.conf.php.rename を hyp_preload.conf.php にリネームしてその内容を編集します。~
また、このファイルは html側の XOOPS_ROOT_PATH/class/hyp_common ディレクトリに置くこともできます。その場合は html側 が優先されますので、サイトごとに設定を変えることも可能です。 また、このファイルは html側の XOOPS_ROOT_PATH/class/hyp_common ディレクトリに置くこともできます。その場合は html側 が優先されますので、サイトごとに設定を変えることも可能です。
|~パス|~ファイル名|~優先度|~備考|h |~パス|~ファイル名|~優先度|~備考|h
Line 66: Line 86:
     $this->use_k_tai_render      = 0; // 携帯対応レンダーを有効にする      $this->use_k_tai_render      = 0; // 携帯対応レンダーを有効にする
     $this->use_smart_redirect    = 0; // スマートリダイレクトを有効にする      $this->use_smart_redirect    = 0; // スマートリダイレクトを有効にする
 +    
     // 各種設定      // 各種設定
     $this->configEncoding = 'EUC-JP'; // このファイルの文字コード      $this->configEncoding = 'EUC-JP'; // このファイルの文字コード
 +    
     $this->encodehint_word = 'ぷ';    // POSTエンコーディング判定用文字      $this->encodehint_word = 'ぷ';    // POSTエンコーディング判定用文字
     $this->encodehint_name = 'HypEncHint'; // POSTエンコーディング判定用 Filed name      $this->encodehint_name = 'HypEncHint'; // POSTエンコーディング判定用 Filed name
     $this->detect_order = 'ASCII, JIS, UTF-8, eucJP-win, EUC-JP, SJIS-win, SJIS';      $this->detect_order = 'ASCII, JIS, UTF-8, eucJP-win, EUC-JP, SJIS-win, SJIS';
 +    
     $this->msg_words_highlight = 'これらのキーワードがハイライトされています';      $this->msg_words_highlight = 'これらのキーワードがハイライトされています';
 +    
     $this->no_proxy_check  = '/^(127\.0\.0\.1|192\.168\.1\.)/'; // 除外IP      $this->no_proxy_check  = '/^(127\.0\.0\.1|192\.168\.1\.)/'; // 除外IP
     $this->msg_proxy_check = 'Can not post from public proxy.';      $this->msg_proxy_check = 'Can not post from public proxy.';
 +    
     // POST SPAM      // POST SPAM
     $this->use_mail_notify    = 1;    // POST SPAM メール通知 0:なし, 1:SPAM判定のみ, 2:すべて      $this->use_mail_notify    = 1;    // POST SPAM メール通知 0:なし, 1:SPAM判定のみ, 2:すべて
Line 89: Line 109:
     $this->post_spam_filed = 51;      // Spam 無効フィールドの加算ポイント      $this->post_spam_filed = 51;      // Spam 無効フィールドの加算ポイント
     $this->post_spam_trap  = '___url';// Spam 罠用無効フィールド名      $this->post_spam_trap  = '___url';// Spam 罠用無効フィールド名
 +    
     $this->post_spam_user  = 50;      // POST SPAM 閾値: ログインユーザー      $this->post_spam_user  = 50;      // POST SPAM 閾値: ログインユーザー
     $this->post_spam_guest = 15;      // POST SPAM 閾値: ゲスト      $this->post_spam_guest = 15;      // POST SPAM 閾値: ゲスト
     $this->post_spam_badip = 100;      // アクセス拒否リストへ登録する閾値      $this->post_spam_badip = 100;      // アクセス拒否リストへ登録する閾値
 +    
     // POST SPAM のポイント加算設定      // POST SPAM のポイント加算設定
     $this->post_spam_rules = array(      $this->post_spam_rules = array(
     // 同じURLが1行に3回 11pt      // 同じURLが1行に3回 11pt
     "/((?:ht|f)tps?:\/\/[!~*'();\/?:\@&=+\$,%#\w.-]+).+?\\1.+?\\1/i" => 11,      "/((?:ht|f)tps?:\/\/[!~*'();\/?:\@&=+\$,%#\w.-]+).+?\\1.+?\\1/i" => 11,
 +    
     // 65文字以上の英数文字のみで構成されている 15pt      // 65文字以上の英数文字のみで構成されている 15pt
     // '/^[\x00-\x7f\s]{65,}$/' => 15,      // '/^[\x00-\x7f\s]{65,}$/' => 15,
 +    
     // 無効な文字コードがある 31pt      // 無効な文字コードがある 31pt
     '/[\x00-\x08\x11-\x12\x14-\x1f\x7f]+/' => 31      '/[\x00-\x08\x11-\x12\x14-\x1f\x7f]+/' => 31
     );      );
 +    
     // 無効なフィールド定義      // 無効なフィールド定義
     $this->ignore_fileds = array(      $this->ignore_fileds = array(
     // 'url' => array('newbb/post.php', 'comment_post.php'),      // 'url' => array('newbb/post.php', 'comment_post.php'),
     );      );
 +    
     // 検索ワード定数名      // 検索ワード定数名
     $this->q_word  = 'XOOPS_QUERY_WORD';        // 検索ワード      $this->q_word  = 'XOOPS_QUERY_WORD';        // 検索ワード
     $this->q_word2 = 'XOOPS_QUERY_WORD2';        // 検索ワード分かち書き      $this->q_word2 = 'XOOPS_QUERY_WORD2';        // 検索ワード分かち書き
     $this->se_name = 'XOOPS_SEARCH_ENGINE_NAME'; // 検索元名      $this->se_name = 'XOOPS_SEARCH_ENGINE_NAME'; // 検索元名
 +    
     // KAKASI での分かち書き結果のキャッシュ先      // KAKASI での分かち書き結果のキャッシュ先
     $this->kakasi_cache_dir = XOOPS_ROOT_PATH.'/cache2/kakasi/';      $this->kakasi_cache_dir = XOOPS_ROOT_PATH.'/cache2/kakasi/';
 +    
     // スマートリダイレクトのポップアップ最短秒数      // スマートリダイレクトのポップアップ最短秒数
     $this->smart_redirect_min_sec = 5;      $this->smart_redirect_min_sec = 5;
 +    
     /////////////////////////      /////////////////////////
     // 携帯対応レンダー設定      // 携帯対応レンダー設定
 +    
     // 携帯端末判定用 UA 正規表現      // 携帯端末判定用 UA 正規表現
     $this->k_tai_conf['ua_regex'] = '#(?:SoftBank|Vodafone|J-PHONE|DoCoMo|UP\.Browser|DDIPOCKET|WILLCOM)#';      $this->k_tai_conf['ua_regex'] = '#(?:SoftBank|Vodafone|J-PHONE|DoCoMo|UP\.Browser|DDIPOCKET|WILLCOM)#';
 +    
     // HTML再構築用タグ設定      // HTML再構築用タグ設定
     $this->k_tai_conf['rebuilds'] = array(      $this->k_tai_conf['rebuilds'] = array(
Line 163: Line 183:
                               'below' => ''),                                'below' => ''),
     );      );
 +    
     // 携帯用XOOPSテーマセット      // 携帯用XOOPSテーマセット
     $this->k_tai_conf['themeSet'] = 'ktai_default';      $this->k_tai_conf['themeSet'] = 'ktai_default';
 +    
     // 携帯用XOOPSテンプレートセット      // 携帯用XOOPSテンプレートセット
     $this->k_tai_conf['templateSet'] = '';      $this->k_tai_conf['templateSet'] = '';
 +    
     // 使用テンプレート      // 使用テンプレート
     $this->k_tai_conf['template'] = 'default';      $this->k_tai_conf['template'] = 'default';
 +    
     // <body> attributes      // <body> attributes
     $this->k_tai_conf['bodyAttribute'] = '';      $this->k_tai_conf['bodyAttribute'] = '';
 +    
     // 無効にするブロックの bid (Block Id) (無指定:フィルタリングしない)      // 無効にするブロックの bid (Block Id) (無指定:フィルタリングしない)
     $this->k_tai_conf['disabledBlockIds'] = array();      $this->k_tai_conf['disabledBlockIds'] = array();
 +    
     // 有効にするブロックの bid (Block Id) (無指定:フィルタリングしない)      // 有効にするブロックの bid (Block Id) (無指定:フィルタリングしない)
     $this->k_tai_conf['limitedBlockIds'] = array();      $this->k_tai_conf['limitedBlockIds'] = array();
 +    
     // 常に表示するブロックの bid (Block Id) (メインメニューなど)      // 常に表示するブロックの bid (Block Id) (メインメニューなど)
     $this->k_tai_conf['showBlockIds'] = array();      $this->k_tai_conf['showBlockIds'] = array();
Line 187: Line 207:
     // インラインイメージのリサイズ最大ピクセル      // インラインイメージのリサイズ最大ピクセル
     $this->k_tai_conf['pictSizeMax'] = '200';      $this->k_tai_conf['pictSizeMax'] = '200';
 +    
     // インラインイメージを表示するホスト名(後方一致)      // インラインイメージを表示するホスト名(後方一致)
     $this->k_tai_conf['showImgHosts'] = array('amazon.com', 'yimg.jp', 'yimg.com', 'ad.jp.ap.valuecommerce.com', 'ad.jp.ap.valuecommerce.com', 'ba.afl.rakuten.co.jp', 'assoc-amazon.jp', 'ad.linksynergy.com', 'google.com');      $this->k_tai_conf['showImgHosts'] = array('amazon.com', 'yimg.jp', 'yimg.com', 'ad.jp.ap.valuecommerce.com', 'ad.jp.ap.valuecommerce.com', 'ba.afl.rakuten.co.jp', 'assoc-amazon.jp', 'ad.linksynergy.com', 'google.com');
 +    
     // 直接画像を表示するホスト名(後方一致)      // 直接画像を表示するホスト名(後方一致)
     $this->k_tai_conf['directImgHosts'] = array('google-analytics.com');      $this->k_tai_conf['directImgHosts'] = array('google-analytics.com');
 +    
     // リダイレクトスクリプトを経由しないホスト名(後方一致)      // リダイレクトスクリプトを経由しないホスト名(後方一致)
     $this->k_tai_conf['directLinkHosts'] = array('amazon.co.jp', 'ck.jp.ap.valuecommerce.com', 'afl.rakuten.co.jp', 'maps.google.com');      $this->k_tai_conf['directLinkHosts'] = array('amazon.co.jp', 'ck.jp.ap.valuecommerce.com', 'afl.rakuten.co.jp', 'maps.google.com');
Line 199: Line 219:
     // 外部リンク用リダイレクトスクリプト      // 外部リンク用リダイレクトスクリプト
     $this->k_tai_conf['redirect'] = XOOPS_URL . '/class/hyp_common/gate.php?way=redirect&_d=0&_u=0&_x=0&l=';      $this->k_tai_conf['redirect'] = XOOPS_URL . '/class/hyp_common/gate.php?way=redirect&_d=0&_u=0&_x=0&l=';
 +    
     // Easy login を有効にする      // Easy login を有効にする
     $this->k_tai_conf['easyLogin'] = 1;      $this->k_tai_conf['easyLogin'] = 1;
     // Easy login で IP アドレス帯域をチェックしない      // Easy login で IP アドレス帯域をチェックしない
     $this->k_tai_conf['noCheckIpRange'] = 0;      $this->k_tai_conf['noCheckIpRange'] = 0;
 +    
     // リンクメッセージ      // リンクメッセージ
     $this->k_tai_conf['msg']['easylogin'] = '簡単ログイン';      $this->k_tai_conf['msg']['easylogin'] = '簡単ログイン';
Line 213: Line 233:
     $this->k_tai_conf['msg']['mainMenu'] = 'メインメニュー';      $this->k_tai_conf['msg']['mainMenu'] = 'メインメニュー';
     $this->k_tai_conf['msg']['subMenu'] = 'サブメニュー';      $this->k_tai_conf['msg']['subMenu'] = 'サブメニュー';
 +    
     // アイコン      // アイコン
     $this->k_tai_conf['icon']['first']  = '((s:465d))';      $this->k_tai_conf['icon']['first']  = '((s:465d))';
Line 222: Line 242:
     $this->k_tai_conf['icon']['hTag']    = '((i:f8e4))';      $this->k_tai_conf['icon']['hTag']    = '((i:f8e4))';
     $this->k_tai_conf['icon']['RSS']    = '((e:f699))';      $this->k_tai_conf['icon']['RSS']    = '((e:f699))';
 +    
     $this->k_tai_conf['icon']['toMain']  = '((e:f7e4))';      $this->k_tai_conf['icon']['toMain']  = '((e:f7e4))';
 +    
     // style      // style
     $this->k_tai_conf['style']['highlight'] = 'background-color:#ffc0cb';      $this->k_tai_conf['style']['highlight'] = 'background-color:#ffc0cb';
 +    
     // Easy login: 設定 or 解除リンクを表示するURI(XOOPS_URL以降)とuidのGETキーと挿入位置      // Easy login: 設定 or 解除リンクを表示するURI(XOOPS_URL以降)とuidのGETキーと挿入位置
     $this->k_tai_conf['easyLoginConfPath'] = '/userinfo.php';      $this->k_tai_conf['easyLoginConfPath'] = '/userinfo.php';
     $this->k_tai_conf['easyLoginConfuid'] = 'uid';      $this->k_tai_conf['easyLoginConfuid'] = 'uid';
     $this->k_tai_conf['easyLoginConfInsert'] = 'content';      $this->k_tai_conf['easyLoginConfInsert'] = 'content';
 +    
     // GET query keys      // GET query keys
     $this->k_tai_conf['getKeys']['page'] = '_p_';      $this->k_tai_conf['getKeys']['page'] = '_p_';
     $this->k_tai_conf['getKeys']['hash'] = '_h_';      $this->k_tai_conf['getKeys']['hash'] = '_h_';
     $this->k_tai_conf['getKeys']['block'] = '_b_';      $this->k_tai_conf['getKeys']['block'] = '_b_';
 +    
     //// Google Adsense 設定      //// Google Adsense 設定
     // config ファイルのパス      // config ファイルのパス
Line 243: Line 263:
     // 挿入場所 ('header', 'body', 'footer') の下、無指定時はページ最上部      // 挿入場所 ('header', 'body', 'footer') の下、無指定時はページ最上部
     $this->k_tai_conf['googleAdsense']['below'] = '';      $this->k_tai_conf['googleAdsense']['below'] = '';
 +    
     // Google Analytics 設定      // Google Analytics 設定
     $this->k_tai_conf['googleAnalyticsId'] = '';      $this->k_tai_conf['googleAnalyticsId'] = '';
 +    
     // 携帯対応レンダー設定 以上      // 携帯対応レンダー設定 以上
     /////////////////////////////      /////////////////////////////
Line 278: Line 298:
閾値は、ゲスト・登録ユーザーと分けて設定できます。 閾値は、ゲスト・登録ユーザーと分けて設定できます。
 +
 +***** 禁止語句と禁止URLの設定 [#j77a656f]
 +
 +禁止語句と禁止URLは予め主なものが、"trust/class/hyp_common/dat" ディレクトリの "spamwords.dat" と "spamsites.dat" にて設定されています。
 +
 +これらに追加設定したい場合は、"trust/class/hyp_common/config" ディレクトリの "spamwords.conf.dat.rename" と "spamsites.conf.dat.rename" をそれぞれ "spamwords.conf.dat" と "spamsites.conf.dat" にリネームしてそれらのファイルに行単位で追記していきます。
 +
 +"spamwords.conf.dat" の1行目は、そのファイルの文字エンコーディングをあらわしています。初期状態では、"@ UTF-8" になっていますので、UTF-8 にて保存してください。もし、EUC-JP で保存したいなら、一行目を "@ EUC-JP" とします。
**** 無効フィールドのBot罠を自動で仕掛ける [#a1bd4d0b] **** 無効フィールドのBot罠を自動で仕掛ける [#a1bd4d0b]


Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 128, today: 1, yesterday: 0
このページのTopへ
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
オンライン状況
94 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが xpwiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 94

もっと...
サイト情報