hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

17年9月25日(Mon) 10時00分
Counter: 9326, today: 1, yesterday: 1

引用符「>」の使い方について この見出しの固定リンク

  • ページ: PukiWikiMod/BugTrack
  • 投稿者: GuymHaga
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: その他
  • 投稿日: 2005-10-17 (月) 12:19:47
  • バージョン:

メッセージ この見出しの固定リンク

 引用符「>」ですが、どうも現在の使用方法は一般的ではなく、詳しくない人たちにはわかりづらく書き込みミスが多発しています。

>引用文1
コメント文……。

 上記のように書く人が多く、現状だとこれではコメント文まで引用文に含まれてしまいます。
 また、複数の引用文がある時に

>今日は
>一日中、雨で
>じめじめとした天気になるでしょう。

 のように書く人が多いのですが、今の仕様では複数の引用文に別れてしまいます。
 そこで、下記のような仕様変更はできないものでしょうか?
 もちろん、wikiの書式もあると思うので、wikiでの書式も使える上での変更になればと思い考えました。

●条件
 引用符>の行に対するチルダの自動付加機能はなくしてしまう。

●パターン1

>引用文
コメント文……。

 この場合は、引用文の部分だけ引用処理される。
 コメント文は、引用枠に含まれない。

●パターン2

>引用文1~
引用文2
コメント文……。

 すでに現在の仕様で保存されている文章、もしくはこの仕様でチルダを記入者が明示的につけた場合。
 この場合は、引用文1+引用文2のすべてが引用処理される。
 コメント文は、引用枠に含まれない。

●パターン3

>引用文1
>引用文2
コメント文……。

 引用マークが並んだ場合、現在では2つの引用枠がそれぞれでできてしまう。
 しかし、一般的にこの書き方は、1つの引用枠で囲まれることを想定して書いている人が多い。
 そのため、この場合は、引用文1+引用文2が1つの引用枠で囲まれる。
 コメント文は、引用枠に含まれない。

●パターン4

>引用文1

>引用文2
コメント文……。

 この場合は、引用文1と引用文2が別の引用枠で囲まれる。
 コメント文は、引用枠に含まれない。



お名前:
付箋機能(wema) メニュー 
付箋の編集
文字色: 背景色:
お名前:  線接続id:


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: https://xoops.hypweb.net/wiki/tb/2387

このページのTopへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

オートログイン

Basic 認証

新規登録 | パスワード紛失



メインメニュー
最新のページ
ブックマーク
オンサイトブックマークは
ログインするとご利用になれます
[ログインする]
新着トラックバック
サイト内 Wiki
☆ 検索 ☆



高度な検索(サイト内)
FireFox検索プラグイン
オンライン状況
合計 52 人がオンライン中 :-)
(Wiki [自由帳] : 2 人)

登録ユーザ: 0 & ゲスト: 52

もっと...
サイト情報
管理人

nao-pon
 

登録ユーザ数: 4459


Web Services by Yahoo! JAPAN
楽天ウェブサービスセンター
Amazon.co.jpアソシエイト
現在ページのQRコード
現在ページのQRコード
[携帯対応]
参照元情報