hypweb.net
XOOPSマニア  最新情報のRSS(サイト全体)
[ 自宅サーバーWebRing |ID=54 前後5表示乱移動サイト一覧 ]

19年8月18日(Sun) 1時15分
TOP » xpWiki::Dev » keyword » X-elFinder

X-elFinder (えっくす・えるふぁいんだー) anchor.png Edit

JavaScript + PHP で動作する Webベースファイルマネージャーの elFinder 2.0XOOPS 用にモジュール化したもの。

XOOPSインストールすることで、イメージマネージャーと換装*1して利用することができます。

ただし、XOOPS Cube Legacy 以外は、XOOPS_ROOT_PATH/imagemanager.php を若干編集する必要があります。

開発は github 上で行われています。

最新版のダウンロードは上記のページの「ZIP」から行えます。ただし、開発中のものなので、取得タイミングによって不具合のある場合があります。そんな時は過去のバージョンをお試しください。

また、X-elFinder は、XOOPS Cube Legacy 2.2 以上で動作する X-update に対応しています。対象の XOOPS Cube Legacy を使用されている場合は、X-update でのインストール、アップデートを強くお勧めします。


X-elFinder に関する話題、質問、要望 はフォーラムへどうぞ。 :-)

Page Top

インストール時の注意事項 anchor.png Edit

  •  次のディレクトリに書き込み(ファイル作成)権限 (777 とか 707) が必要です。
    • html/modules/xelfinder/cache
    • html/modules/xelfinder/cache/tmb
    • xoops_trust_path/uploads/xelfinder
  • 画像参照に PathInfo を使用していますが、サーバー環境によっては PathInfo が使えず正常に表示されない場合があります。

    その場合には、管理画面の一般設定で「ファイル参照URLの PathInfo を無効にする」を「はい」にしてください。

  • 原則として、ゲストへモジュールアクセス権限を与えてください。

    マネージャー画面からフォルダ・ファイル単位でアクセス権限を設定できます。また、ファイルアップロード権限はフォルダ単位で設定できます。

Page Top

ポップアップを IFRAME に変更したい場合 anchor.png Edit

elFinder のポップアップには XOOPSxoops.js に含まれている openWithSelfMain() を使用しますが、 openWithSelfMain() では、別ウィンドウが開きます。これを IFRAME を使ったポップアップに変更したい場合は、 テーマの theme.html にて `<{$xoops_js}>` を読み込んだ後で、openWithSelfMain_iframe.js を読みこませることで それが可能になります。

Page Top
HypConf モジュールを利用する方法 anchor.png Edit

HypConf(HypCommon の設定) モジュールの「その他の設定」-「<head>内の最後に挿入するタグ」に次の内容を記述する

<script type="text/javascript" src="<{$xoops_url}>/modules/xelfinder/include/js/openWithSelfMain_iframe.js"></script>
Page Top
XOOPS テーマに直接記述する方法 anchor.png Edit

theme.html を編集してください。

例 (theme.html)
<script type="text/javascript">
<!--
<{$xoops_js}>
//-->
</script>
<script type="text/javascript" src="<{$xoops_url}>/modules/xelfinder/include/js/openWithSelfMain_iframe.js"></script>
Page Top

依存ライブラリについて anchor.png Edit

BBcode での参照時など用に任意の縮小サイズの画像を表示できますが、その機能を有効にするために HypCommonFunc が必須になっています。

Page Top

X-elFinder 固有の主な機能 anchor.png Edit

elFinder の機能に加えて次のような機能を持っています。

  • ユーザー別ホルダー
  • グループ別ホルダー
  • ゲスト用ホルダー
  • ホルダー・ファイルの権限(パーミッション)設定(オーナー・グループ・ゲストに対してそれぞれ、読み込み・書き込み・ロック解除・非表示 を設定可能)
  • ホルダー単位に新規アイテムのパーミッションを設定可能
  • プラグイン形式によるボリューム(ドライブのようなもの)の追加
    • 現状は d3diary, GNAVI, MailBBS, MyAlbum モジュールのプラグインがあり、それぞれのモジュールに保存されている画像を利用できます
Page Top

Tips :thumb_up: anchor.png Edit

Page Top
XCL の preload ディレクトリの管理*2 anchor.png Edit

XCL の preload ディレクトリの管理が X-elfinder でできます。

GitHubから D&D でプリロードを設置できます。

X-elFinder の管理画面 - 一般設定 の「ボリュームドライバ」に

xelfinder:xelfinder:preload:Prelaod:gid=1

または

xelfinder:ftp:preload:Preload:gid=1

と記入すると「Preload」ドライブが表示され html/preload ディレクトリの操作ができるようになります。 末尾の"gid=1" は、利用を管理者グループに限定する指定ですので必ず付けてください。

1番目の xelfinder プラグインを使用する方法は、サーバーの PHP が suEXEC CGI で動いている環境で利用可能ですがこれでうまくいかない場合は 2番めの ftp プラグインを使う方法をお試しください。ftp を使う場合は、同、一般設定の FTP 接続に関する設定を利用しますので、正しく接続できるように設定を済ませてください。

Page Top

XOOPS Cube Legacy 以外の imagemanager.php anchor.png Edit

XOOPS_ROOT_PATH/imagemanager.php で mainfile.php を読み込んでいる行の直後に

include 'modules/xelfinder/manager.php';

を挿入すればOKです。


*1 当サイトではイメージマネージャーとして X-elFinder を利用しています
*2 Ver. 0.33 以降で可能

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 10448, today: 1, yesterday: 3
Princeps date: 2012-02-19 (Sun) 18:35:50
Last-modified: 2012-08-26 (Sun) 22:08:21 (JST) (2547d) by nao-pon
このページのTopへ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

オートログイン

Basic 認証 | SSLログイン

Register now! | Lost Password?



メインメニュー
付箋機能 (xpwiki)
Fusen(Tag) menu 
Tag Editor
Color: BG:
Name:  Connect line ID:
 
MenuBar (xpwiki)
ブックマーク
Please log in to use it.
[Login]
サイト内 Wiki
☆ 検索 ☆



高度な検索(サイト内)
FireFox検索プラグイン
オンライン状況
合計 37 人がオンライン中 :-)
(xpWiki::Dev : 1 人)

登録ユーザ: 0 & ゲスト: 37

もっと...
サイト情報
管理人

nao-pon
 

登録ユーザ数: 4612


Web Services by Yahoo! JAPAN
楽天ウェブサービスセンター
Amazon.co.jpアソシエイト
現在ページのQRコード
現在ページのQRコード
[携帯対応]
参照元情報