Back to page

− Links

 Print 

XOOPS X (ten) の 1分間:簡単インストーリング :: XOOPS マニア

UsersWiki:nao-pon/blog/2012-09-02


RSS of nao-pon/blog[5]
Sun 2 Sep 2012
 
Table of contents
  • XOOPS X (ten) の 1分間:簡単インストーリング
    • sh CGI で
    • サーバーシェルコマンドで
    • 参考までに・・・

XOOPS[6] X (ten) の 1分間:簡単インストーリング anchor.png[7]

Tag: XOOPS[8] XOOPS X[9]

CGI を使用する方法とサーバーのシェルへログインして行なう方法の二つの方法があります。

Page Top

sh CGI で anchor.png[10]

サーバーの CGI(shスクリプト) が suEXEC で動作するなら、こちら。*1

  1. setup.cgi[11]をダウンロード
  2. setup.cgi をXOOPS[6]のドキュメントルートにするディレクトリへアップロード
  3. setup.cgi に実行権限(700 など)を与える
  4. ブラウザで setup.cgi にアクセス
  5. XOOPS_TRUST_PATH[12] を設定するフォームが表示されるので、適切に指定して「OK & アップロード & 少々お待ちください」ボタンをクリック
  6. "クリックして XOOPS[6] Cube Legacy のインストーラーへ進む" が表示されたら、サーバーへのファイル配置が完了しています。クリックして XOOPS[6] のインストーラへ移動します。
Page Top

サーバーシェルコマンドで anchor.png[13]

SSH などでサーバーのシェルが使える環境なら、こちら。*1

XOOPS[6] をインストールするディレクトリ(ドキュメントルート)で以下のコマンドをコピペすれば、1分程度で"チーン"と配置完了です。
あとは、サイトにブラウザでアクセスしてインストーラーを起動してください。 :ok:

冒頭の T="../xoops_trust_path[12]" を適宜環境にあわせてください。

この例は

/
/public_html
/xoops_trust_path[12]

としたい場合に public_html ディレクトリでコマンドを発行する想定です。(改行なし1行コマンド)

  • sh, bash などの場合(主に Linux: CoreServerなど)
    T="../xoops_trust_path[12]";curl xoopsx.github.io/installer/install.sh|sed "s#<T>#$T#"|sh
    
  • csh の場合(主に FreeBSD: さくらインターネットなど)
    set T="../xoops_trust_path[12]";curl xoopsx.github.io/installer/install.sh|sed "s#<T>#$T#"|sh
    
Page Top

参考までに・・・ anchor.png[14]

次のようなスクリプトを実行します。

#!/bin/sh

main() {
	TRUST=$1
	if [ ! $TRUST ]; then
		TRUST="../xoops_trust_path[12]"
	fi
	curl -kL -o corepack.tar.gz https://github.com/XoopsX/legacy/tarball/CorePack
	tar zxf corepack.tar.gz
	mkdir ${TRUST}
	cp -rf XoopsX-legacy-*/html/* ./
	cp -f XoopsX-legacy-*/html/.* ./
	cp -rf XoopsX-legacy-*/xoops_trust_path[12]/* ${TRUST}
	cp -f XoopsX-legacy-*/xoops_trust_path[12]/.* ${TRUST}
	rm corepack.tar.gz
	rm -rf XoopsX-legacy-*/
	chmod 606 mainfile.php
	chmod 707 uploads
	chmod 707 ${TRUST}/cache
	chmod 707 ${TRUST}/templates_c
	chmod 707 ${TRUST}/uploads
	chmod 707 ${TRUST}/uploads/xupdate
	chmod 707 ${TRUST}/modules/protector/configs
	echo "----------------------------------------"
	if [ -d "./install" -a -d $TRUST ]; then
		echo "All the processings were completed. Please acsess to your XOOPS[6] site."
	else
		echo "\nERROR!"
	fi
}
main "../xoops_trust_path[12]"


*1 動作確認済み: CoreServer, さくらインターネット スタンダード

Last-modified: 2014-01-24 (Fri) 22:17:17 (JST) (2560d) by nao-pon